2017.12.14更新

切りっぱなしボブ

切りっぱなしボブにばっさりとカットし、外ハネにアレンジ!

カラーは一度ブリーチをして、ブルーグレーをオン!

根元付近は赤みが残っていたのでその部分は青をメインに、

毛先の赤みの残らなかった部分はグレーをメインにして、

全体の色が綺麗に見えるようにしました!

濃いめのブルーは色が抜けてきても綺麗なベージュになっていくので、寒色系の暗めカラーの中でも特におススメです!

外はねボブ

 

前髪は薄めに設定。韓国が好きでオシャレに敏感な方は最近薄めの前髪にする方が多いです!

仕上げはシアバターとスタイリングオイルでしっとりと。

ブリーチで質感がパサつく髪も、この二つを使えば心配ご無用!

ぱつっとしたボブ、顔型や首の長さに合わせて似合いポイントに仕上がるように心がけています。

ボブにしたいとお考えの方、是非お任せください!!

SHUN

 

2017.12.11更新

簡単スタイリングヘア
朝のセット、巻いたり、アレンジしたり、時間がかかって嫌だなと思っている方も多いのではないでしょうか??

そんな方には、ゆるくウェーブ状にかけるくせ毛パーマがおすすめです!

スタイリングは乾いた髪(寝起きの状態でOK)に、

ムースを馴染ませて、自然乾燥させるだけ。

そうするとパーマのウェーブが自然と出てくるので、

それだけで手の込んだスタイリングをしているように見えます!

結ぶだけでも見え方はとてもおしゃれに見えますよ(^^)

長さは変えたくないけど気分を変えたい方にもおすすめなので、是非お試しください✨

2017.12.10更新

綺麗なロングヘア
綺麗な質感のロングスタイル、キープするのってなかなか難しいですよね。

ロングヘアで1番NGなのは、毛先の量感がとられすぎてしまうこと。

代わり映えのない量感のメンテナンスでも、余計に削ぎが入ってしまったりすると、今まで綺麗に伸ばして来た質感が一気に台無しになってしまいます。

加えて、色々な削ぎ方が、髪に入ってしまうのもできれば避けたいところです。

Cocoonのカットは髪の毛の自然に落ちる位置にといて、髪の重なりをみて、なるべく削ぎを少なくカットしていくのが特徴です。

削がれすぎてしまっている髪の毛は、一度厚みを出してあげて、そこから不要な部分(厚みが出やすい位置)を的確に量感調節するのがオススメです!

トリートメントなども大事ですが、髪の質感を良くするのに一番大事なのはカットです。

伸ばしていきたいけどメンテナンスしたい!そう考えている方、是非お待ちしています!

SHUN

PageTop