2016.07.31更新

こんにちは!SHUNです。

 

お久しぶりです。

 

この春先から色々と熱中していたらすっかり更新が疎かになり、

 

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました、すみません…。

 

しかし!

 

今日からは、その「色々と熱中していたこと」を中心に、またブログを書いていこうかなと思います!

 

今日で7月は終わりですが、色々な方の協力を得ながら過ごしたこの3ヶ月間は、

 

僕にとって、とても新鮮でしたし、

 

改めて美容師の楽しさ、難しさを思い知らされた3ヶ月間だったんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

その「色々と熱中していたこと」とはなにかといいますと…、

 

グレージュ

この透け感!

 

パステルピンク

 

この鮮やかな色味!!

薄ムラサキ

 

この何とも言えない明るさ!!!

 

 

そんなだれもが一度は憧れるであろうカラー。

 

そう、ブリーチカラーを徹底的にやりこんでいたのです!!

 

 

 

なぜブリーチカラーを研究していたのかといいますと…、

 

そうあれは4月の初め、

 

たまたまブリーチカラーをしたいという方から見せて頂いた一枚の画像がきっかけでした。

 

 

 

 

「こういう色にしたい!」

 

そのメッセージと一緒に送られてきたのは、

 

きつねの毛と、ピンクグレープフルーツを混ぜて作られたような、

 

なんとも言葉では表現しにくい、

 

とにかく絶妙な色合いの外国人の女の子の写真だったのです!!!

 

そのときは、

 

「可愛いですね!やりましょう!」

 

いつものように答えたのでした。

 

 

 

 

 

正直僕自身、この色をオーダーされるまで、

 

恥ずかしながら、カラーに対して

 

「だいたいの色ならできるでしょ!!」

 

そんな甘いスタンスでいたんだと思います。(他のこともかな??)

 

 

根拠のない自身で自分を大きく見せていたのですね!

 

 

 

しかし、

 

現実に自分のキャパを越える大きな壁が目の前に立ちふさがった時、

 

その身の程を思い知りました。

 

 

毛束で再現したくてもあの色が出せない!!!

 

何十本もの毛束を染めど、染めど、

 

いっこうに再現できない

 

あの微妙な塩梅のあの色を出すにはどうしたら…

 

 

そんな葛藤に悩まされながらも、

 

ひとつだけわかったのです。

 

いかに自分が情報だけで知った気になっていたかを…。

 

 

つづく

 

 

SHUN

 

2016.07.14更新

cocoon評判

担当スタイリストさん、今回も素敵に切ってくださってありがとうございました!
雰囲気がよく、いつも想像していた通りにカットして下さるのでとっても満足しています!
重かったボブもふわふわになってとても嬉しいです~!ありがとうございました(*^^*)

PageTop