2015.05.31更新

Cocoon

 

こんにちは。SHUNです。

 

2009年の4月24日にオープンして早6年。

 

最初は4人でスタートさせたCocoonですが、今年の春に新卒生も入り16人になりました!

 

上の写真は先日STAFF全員での集合写真を撮ったときのものなんですが、

 

人が多くて一枚の写真におさめるのも一苦労です…笑

 

オープン当初は「お家以上、お店未満の空間にしよう」ということでスタートしました。

(場所も今とは違いもう少し小さいお店で。)

 

あの頃は誰か1人でもかけてしまったら大変!自分がしっかりしないと!

 

美容師歴の浅いあの頃の僕はなにをやるにも毎日必死でした。

 

次第にSTAFFが増え、スタイリストも増え、来てくれるお客さんも増え、

 

2012年の秋に移転し、今のCocoonになっているのです。

 

 

代表のVANはいつも「Cocoonは人ありきのお店でありたい」と言っています。

 

そして、STAFFがどうなっていきたいかという方向に対して投資をしていく会社でありたいと。

 

自分たちは恵まれたこの環境に甘えていないか?

 

もっと色々とできるのでは?

 

そういう思考を持った生産性のあるSTAFFの集団でいたいと。

 

 

新しく入って来た子たち、下の子達にもしっかりつたえていかないといけないな!!

 

そう感じさせられた集合写真でした。

 

SHUN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.05.23更新

作品撮り

こんにちは、CocoonのSHUNです。

 

髪の毛を伸ばしていくということは根気が必要ですし、なにより髪型に飽きてきてしまいますよね。

 

ボブから伸ばして、目標の長さに到達するまでの間に必ず通過するミディアム期。

 

顔周りの重さが出て来て、はねたり、もたついたり…、なかなかマンネリしやすい時期だったりします。

 

今回は実際に伸ばし途中の方を切らせて頂く機会があったので載せさせていただきました!

 

顔周りと後ろの髪の毛の長さが同じボブベースのミディアムだったものを、

 

顔周りを短くカット!

 

顔周りと後ろの髪の毛の長さに差をつけることによって抜け感をプラスできますし、

 

巻いたときなどに動きが簡単に出せるのでオススメです!

 

伸ばし途中で長さは変えたくないけど、雰囲気は変えたい!

 

暖かくなってきて髪型を変えたい!

 

そんなミディアムの期にお困りの方はこうしてみるのもいいのではないでしょうか??

 

SHUN

 

2015.05.17更新

こんにちは、SHUNです。

 

Cocoonでは「乾かすだけで収まるカット」というものが売りなので、

 

どんなにくせ毛の方でもブラシやストレートアイロンは使いません。

 

家でスタイリングする際にもそうできたら楽ですよね?

 

いやいや、そんなに簡単にカットだけでは収まらないでしょ!!

 

そう思う方も多いことと思います!

 

なので、今回はクセ毛でお困りの方に是非見てもらいたく、ブラシやアイロンを使わない、リアルにカットだけのBEFORE→AFTERの撮影をしてみました!!

 

今回のモデルさんのBEFOREはこちら、

 

くせ毛が悩み

 

顔周り、襟足、そして前髪に若干のくせがあり、乾かすと広がるのが悩みです。

 

シャンプーしたての濡れている状態ではある程度まとまるけど、

 

水分が無くなってくるとくせが出てくるパターンのクセのタイプ。

 

このタイプのクセを持っている方は、髪が細い部分、

 

顔周り、もみ上げ、襟足のキワにクセが多く出ます。

 

その部分はカットで、できるだけうぶ毛のように馴染ませてあげて、

 

比較的髪の太いくクセのない部分をかぶせて、その内側の部分を目立たないようにしてあげるといいと思います。

 

今回のモデルさんは思い切ってボブに!!ということだったので、

 

襟足のうき、ハネをできるだけ軽減出来る、襟足短めのショートボブを提案させていただきました!!

 

ウェットカットで形を作りつつある程度の量感をとり、ドライカットで質感の調製。

 

そして仕上がったのがこちらのスタイル。

 

くせ毛の方にオススメのボブスタイル

 

 

広がるタイプのくせ毛さんもドライヤーでバーっと乾かすだけで、

 

毛先にパーマをかけたような自然な丸みができます!

 

直毛の方はこうはいきません、これはくせ毛の方の特権ですよ!

 

前髪のクセが気になる方は前髪にストレートパーマをかけてあげてもいいかもしれませんね!

 

クセもネガティブに捉えずに、個性として生かしてみませんか?^^

 

クセ毛が悩み

 

SHUN

 

 

2015.05.15更新

こんにちは、SHUNです。

 

ホームページの撮影や作品撮りの際には、自分で写真を撮るのですが、

 

今回はいつもと違った雰囲気の写真を撮りたい!と思い、

 

お店の入り口のグリーンを使って作品撮りを行うことに。(森の中の朝焼けみたいな感じをイメージしました)

 

今回お願いしたモデルさんは、モデル兼写真家のひよこでもある小角さん。

 

撮られる側もとても勉強になる!といつも快く引き受けてくれる小角さん、本当に感謝です^^

 

今回は若干だけですがカットをさせてもらいメイクをして撮影。

 

カットをしないでの撮影もとても勉強になるのですが、やはりカットをしての撮影は格別です!

 

「こう切ったらどう動くのか?」そういう思考を養うことができる作品撮り、やめられません!!笑

 

写真はこちら

作品撮り

 

偶然の産物的なこのぶれた感じがとても気に入っています^^笑

 

もっと雰囲気のいい写真が撮れるようサロンワークと共に頑張ります!

 

SHUN

 

髪の悩み、似合うヘアースタイル、お困りのことは何でも相談下さい!!

 

ご予約はこちら、いつでも誰でもお気軽にどうぞ!!

 

 

PageTop