2017.08.12更新

こんにちは!今回もお客様カラーをご紹介!

ピンクインナーカラー

 

インナーはブリーチをして、薄いピンクに☆

表面はブルーでトーンダウン!

ブラウンを使わずにブルーでカラーをすると、

光に当たったときに透け感のある色になっていきますよ!!

ちなみに、ブリーチで抜いた色はこのくらいです↓

ピンクインナーカラー

薄ピンクはせめてこのくらい抜いておかないと、オレンジっぽい色になってしまいます。

キレイな色をだすにはキレイなカラーベースを作るのが大事!!

丁寧な施術と、細やかな薬剤の配合で理想の色に仕上げます☆

理想の色に仕上げたい、そんな方、是非お待ちしています!!

SHUN

 

2017.07.18更新

こんばんは!SHUNです。

切りっぱなしボブ

こちらは昨日ご来店いただいたお客様の写真!

いつもは丸みのあるボブにしていますが、今回はあえてライン感がでる水平ボブに!

水平ボブ
文字通り水平!

Cocoonのカットは、

他のお店のように、目の細かいクシを使わず、

髪の毛を自然な位置で落とせるように、柔らかく梳かしてカットするのが特徴です。

自然に落ちる位置で切っているので家で乾かしたときにも、綺麗なラインが保てますよ(^^)

もちろんノンブローでOK!!

切りっぱなしボブをお考えの方、是非お任せください!!

カラーに力を入れていますが、カットも頑張ってます笑

SHUN

2017.07.15更新

アメリカンチェリーカラー

こんにちは、SHUNです!

今回もオススメのカラーをご紹介。

昨日ご来店頂いたお客様のアフター写真。

職場の規則でカラーの制限があり、明るくできないけど色味を楽しみたいとのことだったので、

少し青みのあるヴァイオレットカラー、アメリカンチェリーのような色を提案させていただきました!

深めの青みムラサキは、もともと髪にない色素なので、

色が入るとチェンジ感のパフォーマンスが大きいので、

ブリーチなしで気分転換したい人にはとてもおすすめです。

いつもカラーをしている方は入りやすく特におすすめ(^^)

アメリカンチェリーカラー、是非お試しください!!

 

SHUN

2017.06.25更新

こんにちは、SHUNです。

本当は髪を暗くしたくないけど、一時的に暗くしないといけない、そんなときってありますよね?

そんなときにオススメなカラーを今回はご紹介。

ブルーブラック

ブルーブラック!!

なぜかこのカラーがオススメなのか?

理由は、ブルーブラックは抜けやすいから。

…抜けやすいなら良くないのでは??

そう思うとおもいますが、

持ちの良さということを紐解くと、理由がわかります。

持ちの良さ=赤やブラウンの染料の濃さ

なので、

持ちのいいカラーというのは、髪に染料が残ります。

なので、

自然に抜けてくれません!

それどころかブリーチでもとれません。

暗くする際にブラウンやブラックの染料をメインに使うと、

次に明るくしたい!となったときに、ブリーチや脱染を使わないといけなくなります。
(それでも赤みが残ります。)

それに対して、青の染料をメインに使ったブルーブラックは、

一ヶ月もすると自然と綺麗に抜けて来てくれるのです。

(これは染料の発色する場所が違うので、そうなります)

向こう一年くらい黒髪!

そういう場合は濃く入れてあげるのがおすすめですが、

明るくしたくなるかも…。

そんな方は、ブルーブラックの方がおすすめです。

暗くしたくなった、しないといけない。

そんなときは是非お任せください!

SHUN

2017.06.23更新

こんにちは、SHUNです!

今回はこの夏オススメのショートヘアをご紹介!!

かきあげバング

前髪長めのショートスタイルならこんなスタイル、オススメです!

後頭部は頭が綺麗に見えるようなカットをして、もみあげの髪に長さを残し短く見えないように。

前髪はもみあげよりも少し短めにして、顔周りのすっきり感を☆

カラーはブリーチなしで透明感カラー!

今回のお客様はもともとの髪の毛に赤みの色素が少なく、

髪の色も少し明るくなっている状態だったので、

ブルー系のアッシュとブラウンをほんとに少しだけプラス。

ブラウンを少し入れるだけで色持ちが良くなるので、

色が抜けやすい方にはそうさせてもらってます(^^)

夏場に向けてスタイルチェンジしたい方、是非お任せください!!

 

2017.06.18更新

こんにちは、SHUNです!

先日のお客様カラー☆透明感のあるブルーグレーからシルバーになるグラデーションカラーです!

ブリーチなしのハイトーン

ブリーチはしていませんが、毛先の部分が黄色っぽく退色していたので、このカラーを提案させていただきました。

カラーを染める前のベースは、前回のカラーをどのようなものにしたかを見極めるのが1番重要です。

僕はお客様に提案させていただく際、お客様の要望からできる範囲のこと+αを提案させて頂いています。

髪の状態をみて、そのベースを活かす。

Cocoonはカットが売りのお店ですが、素材を活かす、人を感じる、ということと同じ考え方です!

まず相手のことを考え→より良いもの提案。

美容師よがりの押しつけではなく、お客様の本当に求めるものを!

より良いカラーをお求めの方、是非お待ちしています!!

SHUN

 

2017.06.16更新

ラベンダーベージュのインナーカラー
いつも来ていただいているお客様☆前回は濃いピンクを入れて個性的な色にさせて頂きましたが、↓

ピンクインナーカラー

今回は新しい職場に移動するということで、全体的に落ち着いた印象のカラーにさせて頂きました!!

インナーカラーのブリーチ部分にラベンダーベージュを入れて、表面はオリーブグレーでややトーンダウン。

ここ最近2回は、表面も明るめにしていたので、あまり落差がつかない程度にトーンダウンさせて頂きました。(あまり落差がありすぎると、感覚的に黒く感じてしまうため。)

 

ヘアカラーは同じ色をやっていると飽きて来たりしますよね?

そのときの気分、状況に合わせてお客様が1番しっくりとくるであろう色を提案させて頂きます!!

髪型や色、定まってなくても全然OK!!

お悩みのある方、なんでもご相談ください(^^)

SHUN

2017.06.16更新

こんにちは!SHUNです!

ブリーチカラーもおすすめですが、最近人気のブリーチなしのカラーをご紹介!

透明感オリーブカラー
透明感のあるオリーブカラー!

日本人の方は、もともとオリーブの色素は髪の毛にあまり入っていないので、(それより赤みが優っています)

赤みを消した後に擬似的にオリーブを入れてあげることにより、

髪の毛の質感が劇的に柔らかく見えます!!

オリーブの色味は寒色系の色なので、あえて濡れる系のスタイリング剤(シアバターなど)を使ってあげると、

ワントーン色が深く見えて可愛くスタイリングできるはず!

この夏はブリーチなしのオリーブカラーに挑戦してみては!?

SHUN

2017.06.12更新

こんにちは、SHUNです。

今回はホームカラーをしているお客様のカラーについて。

まずは先日ご来店頂いたお客様の仕上がり写真☆

ブリーチなしのハイトーン

透明感のあるオリーブグレーでグラデーションに染め上げました!

今回のお客様はいつもホームカラーをされているということで、ベースに色ムラがありました。(一年前の黒染めの影響もあって)

根元は地毛、中間は11トーン、毛先は9トーンといったベース。

そういったときは部位により薬剤を変えてアプローチ。

根元から毛先にいくにしたがって、徐々に明るくなるようなカラーになると、全体が綺麗に見えていきます。

ホームカラーはダメージが大きいですし、色むらになりやすいのが難点。

一時的に染める場合でも、一度相談して頂けると嬉しいです!

今よりももっといいカラーに!

そうお考えの方、是非お任せください!!

2017.06.10更新

こんにちは!SHUNです。

今回は透明感ダークトーンカラーのご紹介!

暗髪カラー

都合上暗くしないといけないけど黒くしないといけないシーンってありますよね。

そんな方にオススメなのが、このカラー!

青とグレーを濃く入れて、濃い黒の染料を入れ込んだチャコールグレーカラーです!

透明感はありつつも暗めのカラーなので、抜けてきたときも嫌な赤みが残らず綺麗に退色してくれます!

ホームカラーの黒染めは赤茶の染料が多く、髪に残留しなかなかとれないという現象がおきます。そして痛む…。

カットもそうなんですが、いいカラーは続きがとても大事!!

一週間などでも暗くしたい場合は、

是非美容室で染めていただきたいと、僕は思っています。

なので、染めたい場合は是非お任せください(^^)

SHUN

前へ
PageTop