2017.10.13更新

レイヤーボブ

ボブレングスが似合わないというお客様は多いですが、

似合う形というものは必ずあります!!

ボブというと切りっぱなしだったり、重めの形を連想する方と多いと思いますが、

写真のように、後頭部に少し丸みをつけたすっきり感のあるボブは、

いわゆる、重めのボブが似合わないとお悩みの方に是非チャレンジしていただきたい形です!!

ボブにしてもいつも同じになってしまう…。

そう感じている方にもオススメ。

カラーはオリーブアッシュカラー!

透明感があり、髪の毛が柔らかく見える効果があります。


いつものスタイルに飽きた、すっきりさせたいなど、

何か変えたいと思っている方、是非お任せください。

SHUN

2017.10.10更新

こんにちは、SHUNです!

今回は初めてカラーをするお客様のカラーをご紹介!

その前に、、

お客様に、初めて入れたカラーをどうでしたか?

という内容を聞くと、

意外と思った通りの色が出なかった。

そんな声が圧倒的に多い気がします!

それもそのはず。

ブリーチをせずに、なにもしていない髪の毛を染めると、色味を出すのが難しく、単なる茶色に見えてしまうことが多いのです!

かといって、全体のブリーチを、最初のカラーでするのは、痛みも、色抜けも気になるでしょうし、あまりお勧めはしていません。

 

今回のお客様も、色抜け、痛みは気になるけど、ある程度発色は欲しい!そんなお悩みを抱えていたので、

 

耳上部分のみをブリーチして淡めのベージュのカラーを提案させていただきました!

仕上がりがこちら↓

 

ベージュインナーカラー

なぜあえて淡めのベージュ系カラーを提案したのか?

 

理由は1つ、色持ちを良く感じてもらいたいからです。

ブリーチカラーの色持ちを良くする一般的な方法は、

濃い色を入れるという方法が一般的。

この方法も場合によってはとてもオススメなんですが、デメリットともあります。

染めたての暗い色から、1ヶ月もするとかなり明るく見えるので、その落差で色が抜けた感覚が強くなることと、

 

濃い色は髪の毛に色素が残留するケースが多く、抜けてきたときにその濃い色の色素が残り、濁った嫌な色に感じる。

という、2つの要素があると僕は思います。

 

ベージュというのは薄いブラウンなので、髪の毛に残りやすいということ、

そして、抜けたとしても、少し明るくなったかな?程度の色抜けなので、

結果、色持ちが良く感じるんです!

 

ただ、こちら側がいいと思うカラーが、お客様の求めているものではありません。

しっかりとゴールの共有をさせていただいてからの施術というのは徹底しています。

カラーでお悩みの方、是非ご相談ください!!

SHUN

2017.09.22更新

こんにちは、SHUNです。

明るい色にしたいけど色落ちが不安…。そんな不安を抱えている方、多いのではないでしょうか??

まず前提として、

髪の毛は傷みにより、色の抜け方が変わります。

傷んでいれば傷んでいるほど、髪色は落ちてきますし、

カラーの際にあまり傷ませなければ、持ちのいいカラーになっていきます。

 

ブリーチでがっつりと色を抜いてしまうと、

その上から入れた色は、ブリーチで抜いた色に戻っていくので、

1ヶ月もするとだいぶ明るくなってしまいます。

いい色は出るんですが、もちろん傷みも出てきますし、色持ちがいいとは言えません。

色持ちがいいけど、ある程度透け感のある色にしたい!

そうお考えの方は、ブリーチよりも、傷みが弱い、ライトブリーチがオススメです!

こちらがブリーチafter

ライトブリーチ

黒染めが入っているベースでしたがほどよく明るくなっています!

黄色く抜けすぎていないですし、質感もかなりいいかんじ!

その上からオンカラー。

今回はナチュラルかつ透明感のあるベージュにするため、

ブラウン、グレージュ、ラベンダーを入れ込みます!

グレージュブラウン

光に当たると透明感はありつつ、まろやかな質感に。

このくらい入れ込んでおくと、徐々に色落ちしたとしてもいい具合の色になります(^^)

ブリーチしたいけどどうしようかと悩んでいる方!

ライトブリーチで気分転換してみては??

SHUN

 

2017.09.13更新

こんにちは!SHUNです!

ありがたいことに最近、ブリーチカラーでご来店下さる方が多いのですが、

今回は、『カラー剤でどうしても入らない!』

という方にお会いしたので、ご紹介!

 

ブリーチを過度に繰り返していて、色が全然乗らない!という状態がまれにあったりしますよね?

美容師の皆様なら経験されたこと、あるのではないでしょうか!?

 

かなり焦る経験だとは思いますが、僕も手に汗握るというか、握りっぱなしの経験をしたので、

読んでいただけている皆様の少しでもお役にたてれば!と。

まず今回のお客様の前回のafterから。

ポーラス毛へのカラー

いつも金髪(白に近い状態)にしていたのですが、深めのブラウンにしたい!

ということで、ベージュにしたのが2017年の7月31日。

根元から中間の暗い部分は地毛。

 

そこから色が抜けていってたベースが今回(2017年の9月の7日)

 

茶味が思いのほか残っているベースだったことと、

全体を赤のようなオレンジの濃い色(ブラッドオレンジのような色)にしたいご要望を受け、根元のブリーチリタッチと、毛先の脱染を決行。

根元から塗って時間を置き、毛先は塗り終わって3分で流し。

根元はワンブリーチ、毛先はツーブリーチ以上のベースが完成し、

根元に7レベルのレッドオレンジ系の色、毛先は6レベルのレッドオレンジ系の色を塗布!!その後20分。

カラー剤で色が入らない髪

...。

シャンプーしてドライしたら抜けた...?

 

一見綺麗なグラデーションカラーに見えますが、こちらは根元(ブリーチ1回)と中巻から毛先(ブリーチ2回以上)では色が違って見えますよね。

今回のご要望はブラッドオレンジの色味が希望なので、ピンクグレープフルーツのような毛先の色ではNG!!

赤み、オレンジ味、どちらも足りないので、

上からロコルのルージュをオン!!

(中間から毛先)

…。

今回のお客様の最大のNGはピンクになることだったのですが…、

…。

なぜかがっつりとピンクに…。 

(さすがに写真は撮れなかったですが、相当ビビッドなピンクになってしまいました)

 

 ロコルを試したことのある美容師さんだとお分かりだと思いますが、

この薬、ブリーチでもまったくとれません。

色持ちはかなり良くて、狙った色が出たときの持ちは抜群にいいのですが、狙っていない色が出ると大変。

今回は色々と試行錯誤し、マニュキュア(オレンジ)と、ロコルの(イエロー)を目立たないところに塗布してテスト!

 

ロコルは綺麗にオレンジになったのですが、赤みが足りず…。

マニキュアは…?

…!?

かなり理想的な色になっているのでは!?

まさに奇跡!!

afterがこちら↓

 

ブラッドオレンジカラー 

しっかりと色が入ってくれました!

ロコルはマニキュアでとれるので、色味のあるオレンジのマニキュアを塗って、余計な紫を除去できないな?と思った苦肉の作が大当たり!!

かなり長いプロセスになってしまいましたが、なんとか入れ込むことができました。手に汗握りっぱなしのカラーでした!!

 

カラーが出にくく、困っている方、色味をはっきり出したい方、

是非お待ちしています!

カラーは経験値が全て!!髪に関してお悩みの方、なんなりとご相談ください。

SHUN

2017.09.10更新

こんにちは、SHUNです!

今回もブリーチカラーのBefore&afterをご紹介!

まず前回染めたカラー。

Before

ベージュのグラデーションに染めあげました!!(2017年6月のはじめ)

それ以来のカラーだったので、根元は3センチほど伸びていて、毛先は思った以上にベージュが残っているというのが、ご来店した際のBefore状態。

今回はピンクのようなグレーのような紫がかった色にしたいということたったので、根元をブリーチ&毛先を脱染!!

毛先はできるだけ傷めたくなかったので弱めの脱線剤を使いました!

こちらがブリーチafter↓

ブリーチアフター

(根元塗布後7分自然放置→中間から徐々に脱染)

このベースに薬剤をon!!

ワンブリーチ部分はピンクと紫の8トーンの薬を。

その後根本の発色が弱かったので6トーンのピンクを再塗布!

毛先はピンク&紫&グレーの8トーンの薬をon!!

仕上がりがこちら!

ピンクラベンダーカラー

なかなかいいかんじの仕上がり(^^)

外だと…

ラベンダーピンク

自然光の下でもいいかんじ!! 

紫の色味はiPhoneで撮った写真だと色が飛びやすやすいですね…、勉強になります笑

こういう色にしたい!

派手な色でも、そうでない色でも、なんなりとご相談ください!!

SHUN 

2017.09.03更新

こんにちは、SHUNです。

今回はブリーチと黒染めをしているお客様にご協力頂きました!

お客様のご要望は、できるだけ白くしたい!とのこと。

白っぽくするならブリーチ2回してもいい覚悟をお持ちでした。

黒染めをどの程度明るくできるか?

そこも問題なのですが、問題はもう一つ。

髪の毛が耐えられるか??

これが一番の問題です。

まず、今回のBefore画像

黒染めを明るく

表面の毛先が今の状態でも、危ないところがあるのが現状です。

今回はカットもしたいとのことだったので、

なるべく傷ませないようにブリーチをしてなるべく明るく!!

 

画像を撮り忘れてしまったんですが、結果、2回ブリーチをさせて頂きました。(前処理、中間処理、ファイバープレックスで万全の対策をとりつつ)

一回で赤みがとれず、もう一回ブリーチして、黄色い状態まで。

若干赤みが残っていたので、赤みを消すベージュをメインにオンカラー。

ベージュショートボブ

どうでしょうか!?なかなかブリーチ→黒染めのカラーにしてはなかなか明るくなったのではないでしょうか!?

黒染めは明るくするのは大変です!

みなさん、黒染めをする際は、当分明るくする予定がないときにやりましょう(^^)笑

それでも黒染めを明るくしたいときってありますよね、

その際は是非ご相談ください!!

SHUN

2017.09.02更新

こんにちは、SHUNです!

今回は、先日ご来店いただいたお客様のカラーをご紹介!

まず、お客様のスタンダードな髪色がこちら!(2017.6/25)

ライムゴールド

きれいなハイトーンですよね(^^)ブリーチは合計何度しているか…。という状態ですがきれいなベースです。

そして、前回の施術時のアフター写真(2017.7/27)

暗い髪を明るく

このときはインターンに向けて、

暗めのブルージュで綺麗に、トーンダウンしました!

が、

インターンで暗くする必要が意外となかったということで、やっぱり明るくしたい!と、

再度ブリーチをさせていただきました!(2017.8/21)

 

 

今回のカラーで難しいポイントは、根元に残留しているであろう暗めの色素を壊しつつ、毛先をなるべく傷めないように明るくすること!

根元に濃いめの色素がなってしまうので今回はグラデーションにした方がいいかもという点を伝え、

いざブリーチ!

ブリーチアフター

やはり根元に赤みが残ってしまいましたが(前回のトーンダウンの際の残留色素)、いい具合に抜けてくれました!

その後は根元に暗めのグレーと、紫で赤みを消しつつ、

毛先にはベージュと薄紫でグラデーションカラーに!

シルバーグラデーションカラー

いかがでしょうか?

毛先が明るければ根元は暗くても自然に馴染みますよね!

今暗くても、いつどんなカラーをしたかは髪の毛を見ればわかります!!

髪色にお困りの方、是非ご相談ください!!

SHUN

2017.09.01更新

こんにちは、SHUNです。今回はインスタを見て来てくださったお客様にご協力いただき、

グラデーションカラーのプロセスの写真を撮らせていただきました!

まず今回見ていただいたスタイルがこちら↓

 

シルバーグラデーションカラー

 

毛先にいくにつれて明るくなるグラデーションカラーです!!

このカラーは根本から徐々に明るくなるようにしていき、

毛先はブリーチでより明るくするのがポイント!

まず最初にブリーチで毛先を明るくします。

毛先ブリーチ

ここでのポイントはパツっとしたラインを出さないこと。写真のようにぼかしていきます!

(狙ってする場合もありますが、グラデーションで仕上げるためラインは出しません)

ブリーチアフターはこちら↓

ブリーチアフター

中間部分はややぼかしてるのでこのような仕上がります。

このベースに、①根本5cmは暗めの8トーンのグレーを塗布。

②中間は根本より少し明るめの9トーンオリーブグレーを。

③ブリーチと境目のオレンジの部分は11トーンのシルバーとグレー

④毛先は③と同じ薬剤を。

この4ステップを経てカラーしていくと、

グラデーションカラー

こんな感じのグラデーションカラーの完成!!

今回のお客様はブリーチをするのが初めてだったので、ブリーチ幅をできるだけとらないようにしながら、

おしゃれに見えるように仕上げました(^^)

グラデーションカラーに興味のある方、是非お任せください!!

インスタも良かったら見てください!

@OUCHI_SHUN

2017.08.29更新

こんにちは、SHUNです!

久しぶりにカットでのBefore&afterをご紹介!

今回のお客様のご要望は、『長さを変えずにすっきりさせたい』とのこと。

前髪も伸ばす方向で、全体の量感をとり、シルエットを変えさせて頂きました!

(左がBeforeで右がafterです)

カットBefore&after

ショートカットBefore&after

今回のお客様は骨格と髪質的に横にボリュームが出やすく、それが一番気になるポイントだったので、特に耳後ろのを重点的に調整!

アウトラインは変えずにすっきりと!

バックは後頭部の形が綺麗に見えるように☆

 

マッシュショートBefore&after

今回のようなショートカットで大事なことは、

カタチ(シルエットやフォルム)をしっかりと作って削ぎを最小限に抑えること!

すきバサミを多用してしまうと二週間後くらいからボリームが出てきてしまい、余計膨らんできてしまいます…。

髪の毛束と毛束を間引くようにしてあげるとスタイリングしやすい髪型になりますよ(^^)

いかがでしたでしょうか?

調整だけでもカタチは大分変えられます!!

髪型に迷ったら是非ご相談ください!!

SHUN

 

 

2017.08.12更新

こんにちは!今回もお客様カラーをご紹介!

ピンクインナーカラー

 

インナーはブリーチをして、薄いピンクに☆

表面はブルーでトーンダウン!

ブラウンを使わずにブルーでカラーをすると、

光に当たったときに透け感のある色になっていきますよ!!

ちなみに、ブリーチで抜いた色はこのくらいです↓

ピンクインナーカラー

薄ピンクはせめてこのくらい抜いておかないと、オレンジっぽい色になってしまいます。

キレイな色をだすにはキレイなカラーベースを作るのが大事!!

丁寧な施術と、細やかな薬剤の配合で理想の色に仕上げます☆

理想の色に仕上げたい、そんな方、是非お待ちしています!!

SHUN

 

前へ
PageTop