2015.05.31更新

こんにちは!!

 

 

 

 

 

以前に人は動くから髪も動くというような話をしました。。。

 

 

 

 

 

触っても動きますよね??

 

 

 

 

 

カットやカラーの施術によって見た目のツヤを出すのは当然です!!

 

 

 

 

 

あとは触ってみた感じの軽さ、指通りの良さにも追求しています!!

 

 

 

 

 

絶対嬉しくなると思います!!

 

 

 

 

 

もっと触りたくなるはずです。

 

 

 

 

 

たくさんの方にもっと自分の髪を知ってもらい、そして好きになってもらいたいと思っています!!

 

 

 

 

 

是非☆

 

 

 

Cocoon  中村マサアキ

2015.05.31更新

こんにちは!

 

 

 

 

 

伸ばしかけの髪型って難しいですよね??

 

 

 

 

 

伸ばしかけの髪型って過ごす時間は一緒でも、その時間が長く感じるものです。

 

 

 

 

 

だから伸ばしかけでも、肩でハネてても時間を長く感じさせません!!

 

 

 

 

 

どんな髪型でも、ちゃんと毎日形になるようにします。

 

 

 

 

 

朝の5分や10分の、とても大事な時間を使える様にします。

 

 

 

 

 

当たり前のことだけど、みんなできてない事

 

 

 

 

 

普通の事だけど、できると皆さん感動します。

 

 

 

 

 

オシャレと、毎日の楽さは比例しないとおかしいと思います!!

 

 

 

 

 

だからもっとちゃんとした当たり前になるようにしますので、一度何でもご相談下さい☆

 

 

 

 

Cocoon  中村マサアキ

2015.05.31更新

こんにちは!!

 

 

 

 

カットだけで。

乾かすだけで。

 

 

 

 

 

毎日コテで巻く事で熱によるダメージって気になりませんか??

 

 

 

 

 

ある程度のワンカール内巻きはカットさえちゃんとされていれば乾かすだけで大丈夫!!

 

 

 

 

 

な筈ですが、削がれすぎていたり、毎日のアイロンのダメージ、必要のないパーマや縮毛矯正で形にならない髪が多い現状です。。。

 

 

 

 

 

だからこそ、ちゃんと一人一人の素材と向き合って、何が必要で何がいらないのかを考えて提案させて頂いています。

 

 

 

 

 

その人のライフスタイルに合わせるとはみんなよく言いますが、本当に大事なものは何か?

 

 

 

 

 

ライフスタイルに合わせる事ももちろん大事だけど、その人の髪の毛を活かせる様に、なるべく薬剤などは使わずにしてあげることが大事なんです。

 

 

 

 

 

普段巻いてる人も巻かなくなる。朝の時間が削れる。

 

 

 

 

 

そうすると良い方向へライフスタイルが変わって行きますよね!!

 

 

 

 

 

もっと良くなるはずです!!

気軽に相談してみて下さい!!

 

 

 

 

Cocoon  中村マサアキ

2015.05.01更新

こんにちは!

 

 

 

みなさん『ムース』や『フォーム』ってよく耳にするとは思いますが使えていますか??

 

 

 

美容室でパーマをかけたあとに美容師が使うスタイリング剤ですが、実際に家で自分でやってみた時にだいたい8割くらいの人が再現できていないんじゃないでしょうか??

 

 

 

それって何故でしょうか???

 

 

 

まずスタイリングを始めるスタートラインからして状況が違うのだと思います。

 

 

 

 

サロンではタオルドライから始まるのに対して、家では髪が乾いており、寝癖の状態から始まりますよね?

 

 

 

 

 

なので、乾いている状態から始めること。濡れていたら乾かす事。

 

 

 

 

 

サロンでスタイリングをする際には、そこを徹底しています。

 

 

 

 

 

何も難しい事をせずに、ただ乾かした後がスタートラインではないとお客様が家でできないと思うからです。

 

 

 

 

 

そして、『ムース』のつけ方です!!

 

 

 

 

 

乾いている状態、朝だと寝癖の状態ですね。

 

 

 

 

 

そのまま『ムース』をなじませます!!

 

 

 

 

 

1回の使用量はピンポン球、またはゴルフボール1個分。

それを、3回~4回に分けてなじませます。

 

 

 

 

 

つける箇所。

それは、耳より前で1回。両サイド合わせて2回です。

そして後ろ。ここは比較的髪の量が多いので、1回で足りなければ2回つけてください。

 

 

 

 

 

そしてつけ方です。

ここは割と美容師側が難しくしてしまうのでシンプルに。

泡をよく手の平で伸ばした後、手グシでよくなじませます。

 

 

 

 

 

『ムース』をつける目的は髪を濡らすことによってパーマ、またはクセをキレイに戻してあげることです。

 

 

 

 

 

どうでしょうか??

 

 

 

 

 

すごく簡単な作業なのに家でできないなんて残念ですよね??

 

 

 

 

 

いろんなことを、よりシンプルにできる様に。

 

 

 

 

 

ちゃんと家でできる『再現性』ってこういうことだと思います☆

PageTop