2015.03.23更新

こんにちは!

 

 

 

 

 

みなさん『ムース』や『フォーム』ってよく耳にするとは思いますが使えていますか??

 

 

 

 

 

美容室でパーマをかけたあとに美容師が使うスタイリング剤ですが、実際に家で自分でやってみた時にだいたい8割くらいの人が再現できていないんじゃないでしょうか??

 

 

 

 

 

それって何故でしょうか???

 

 

 

 

 

まずスタイリングを始めるスタートラインからして状況が違うのだと思います。

 

 

 

 

 

サロンではタオルドライから始まるのに対して、家では髪が乾いており、寝癖の状態から始まりますよね?

 

 

 

 

 

なので、乾いている状態から始めること。濡れていたら乾かす事。

 

 

 

 

 

サロンでスタイリングをする際には、そこを徹底しています。

 

 

 

 

 

何も難しい事をせずに、ただ乾かした後がスタートラインではないとお客様が家でできないと思うからです。

 

 

 

 

 

そして、『ムース』のつけ方です!!

 

 

 

 

 

乾いている状態、朝だと寝癖の状態ですね。

 

 

 

 

 

そのまま『ムース』をなじませます!!

 

 

 

 

 

1回の使用量はピンポン球、またはゴルフボール1個分。

それを、3回~4回に分けてなじませます。

 

 

 

 

 

つける箇所。

それは、耳より前で1回。両サイド合わせて2回です。

 

 

 

 

 

そして後ろ。ここは比較的髪の量が多いので、1回で足りなければ2回つけてください。

 

 

 

 

 

そしてつけ方です。

 

 

 

 

ここは割と美容師側が難しくしてしまうのでシンプルに。

 

 

 

 

 

泡をよく手の平で伸ばした後、手グシでよくなじませます。

 

 

 

 

 

『ムース』をつける目的は髪を濡らすことによってパーマ、またはクセをキレイに戻してあげることです。

 

 

 

 

 

どうでしょうか??

 

 

 

 

 

すごく簡単な作業なのに家でできないなんて残念ですよね??

 

 

 

 

 

いろんなことを、よりシンプルにできる様に。

 

 

 

 

 

ちゃんと家でできる『再現性』ってこういうことだと思います☆

 

 

 

 

Cocoon   中村マサアキ

PageTop