2020.04.30更新

[ハサミとレザー]

Cocoonでは

お客様の髪の現状や髪質を理解した上で、狙ったスタイルにより近づけるため、ハサミとレザーの二刀流でカットをしています。

 


知ってる方も知らない方も先ずはレザーとは?

 

レザー

 

 

 


このようなかみそりのような刃で髪の毛を'削ぐ'のではなく'切る'道具です。

 

鋭い切れ味だからダメージを与えずにソフトで滑らかにカットできるツール。

 


ハサミ(シザー)で切る事とレザーで切る事の簡単な違い。

 

 

シザーカット:まっすぐ切れてしっかり切れる
レザーカット:曲線で切れてやわらかく切れる

 


シザーカットのメリットとレザーカットのメリット

 

シザーカット:毛先に厚みがでる。すきバサミなどで毛先が薄くなってる人に対して有効的。
ラインが出るので、ラインを強調させたスタイル(おかっぱボブやパッツンバング)を切りたい時に特に有効的。

 

 

レザーカット:柔らかい質感で馴染む。ショートの襟足の作りや、顔まわりの繊細な動き、ボリューム部分の引き締めなどに有効的。

 


どちらも使い方次第、髪質などに対して間違った使い方をすると髪が傷んでしまいますし、レザーの刃も複数人のお客様に対して使いすぎると切れなくなり、傷みの原因に繋がりかねません。。

 


Cocoonではお客様の髪の現状に対して、使い分け、刃もしっかりと替えております。

 


それぞれの道具の良さを使い分け、狙ったスタイルにカットさせて頂きますよ。

 


髪の毛を一新させて、顔も心も晴れたらと思います。

 

是非皆様のご来店、お待ちしております。

 

 

Cocoon

2020.04.30更新

[Kokoro odoru]

 

Cocoonに足を運んでくださるお客様が口を揃えて、

 

「この絵は誰が描いたんですか?」

「この絵素敵ですね!!」

 


そう言ってくれる事が多いです。

 


Cocoonは地下にあるのですが、太陽光が優しく差し込み、階段を降りると厳選された沢山のグリーンがあります。

 


そして待合いのソファの後ろに大きな絵が2枚。


岡崎マリー

 


シャンプー台や、お手洗いに入る前にも。

岡崎マリー

 

この絵は

 

イラストレーター
'岡崎マリーさん'

 

が描いてくれています。

 

 

実はマリーさんは
Director SAKURAの古くからのお客様でもあります。

 


年に一度のクリスマス&ニューイヤーDMやノベルティの制作など、
Cocoonをそっとマリーさんの心のこもったイラストが支えてくれています。

 


この記事ではマリーさんのコラムを載せさせて頂いております。
Cocoonとの事。以外にも沢山素敵な記事が載ってあります。

 

https://pelulu.jp/column/66136/

 


心躍る。

 


皆さん是非ご覧になってください。

 


そしてCocoonに初めていらした際はDMの

 

'YES' or 'NO'

 


是非'YES'にしてみてください。


Cocoon

2020.04.30更新

美容師さんにとって、お客様はかけがえのない存在。

 

初めまして!と担当させていただいて、
それから環境は変わり、
結婚もしたけど、
あなたではなくては。

 

そう思って足を運んでくださること。
一緒に歳を重ねていけること。
美容師にとって、本当に嬉しい事です。

 


20代から30代にかけて結婚や出産で、
髪の毛を切ったり、スタイリングもなかなか時間をかけれなくなっているのが本音のところ。

 

20代まではセット力重視でスプレーなども使ってセットしていたが、
30代になると髪質の変化、ベタつきが気になったり、子供もいて、なるべくオーガニック志向になっていく人も多い。と。

 


そんな大人女性に向けて、
Cocoon キッカワミワが開発に携わったのが、

 

「mm」というスタイリング剤です。

 

記事はこちら

 


スタイリング剤にお困りな方。
是非一度ご覧になってください。

 

大人のオンナゴコロは

 

「キレイ!とラク!」

 

を求めているはず。

 


Cocoon

PageTop