2020.02.09更新

就活、実習、面接、学校や職場の規則に伴い行った黒染め、

 

ブリーチをせずに落としたいと思っている方、多いのではないでしょうか?

 

ただ、一度入ってしまった色素はとても濃く、髪の内部に残ってしまう場合がほとんど。

 

Cocoonにご来店していただけるお客様も、黒染めの残留色素に関するお悩みを抱えている方がとても多く、

 

僕もここ数年感、お客様の黒染めの残留色素と戦ってきました!

 

なので、今回は、僕なりの見解を交えつつではありますが、

 

黒染めの残留色素でお悩みの方、黒染め落としを必要としている方に、

 

髪を明るくする方法をいくつか知っていただければと思っています!

 


1.まずカラー(黒染め)の仕組みとは?


 

カラーの染料は、髪の毛のキューティクル内部で発色するため、

 

髪の内部に入り込む前は小さく、内部に入り込んだ後に大きくなって、髪の外へ出にくくなるという特性があります。

 

これは黒染めに限らず、他のカラーも同じです。(酸化染毛料の場合)

 

黒染めはこの結びつきが他のカラーと比較にならないほど強く、尚且つ、結びついた後の染料が髪の内部でかなり大きくなるため、

 

キューティクルの外に出にくくなります。

 

この染料の結び付きは、日を追うごとに弱くなり、

 

その結果色落ちが生まれてくるわけです。

 

個人的な見解だと、ブリーチなしの7トーンくらいの髪の毛にカラーをした際、

 

6トーンのアッシュ系染料と、1トーンの黒染めの染料の差は少なく見積もっても6倍。

 

6トーンアッシュ系が1カ月で色落ちするならば、1トーンの黒染めは6ヶ月程色が残ってしまいます。

(髪質、ベースの色により違ってきますが)

 

なので、カラー剤に関していうと、

色持ちの良いカラー=落しにくいカラー

という仕組みになっています!


2.効果的に黒染めの色を抜くには?


 

では、黒染めをしてしまった髪の毛を明るくするにはどうしたらいいのでしょうか?

方法は大きく分けて2つ。

 

1.キューティクルを広げて染料を壊す。(ブリーチ剤)

 

2.染料の結びつきを弱め、染料の結びつきを弱める。(脱染剤)

 

これらをうまく使い分けて、効果的に黒染めの染料を 落としていく必要があります。


3.ブリーチ剤と脱染剤の違い


まず前提として、ダメージに関して、

ブリーチ剤>>脱染剤

という違いがあります。

なので、

色落ちの感じ方に関しても、

ブリーチ剤>>脱染剤

という具合になっています。

(あくまで感じ方の話です)

 

ただ、求める色味によっては、ブリーチ剤の方がいい場合があります。

原色に近い色味だったり、よりクリアな色はブリーチ剤を使ってあげた方がいいので、

表現したい色味によって薬剤は使い分ける必要があります。

 


 

4.脱染をする際にダブルカラーが必要な理由


まず前提として、脱染をする際は、ダブルカラーが必須です。

(ダブルカラーとは、1回目に、脱染剤orブリーチ剤orライトナーを塗布後にシャンプー、2回目にカラー剤を塗布して仕上げる工程です)

1回目と2回目で役割の違う薬剤を塗布することにより、黒染めの残留色素に効果的にアプローチすることができます。

そして下の画像が脱染後の写真。

脱染剤

 

・黒染めを最後にいつ施術したのか?

・髪質はどうか?

・黒染めの際にどんな薬剤を使ったのか?

これらの要素により、脱染後の色味の変動はありますが、

大体の場合は、黄色っぽくなりすぎずに明るくなってくれます!

この状態に合わせてカラー剤を選定し、黒染めの残留色素に負けない色味の薬剤を塗布していく必要があります。

 

 


 

5.脱染で表現できる色味


 

1.脱染後の赤みを生かしたバーガンディーレッド

バーガンディーカラー

@ouchi_shun 

 ブリーチのようでブリーチは一切なし!!透けるような赤髪も、黒染めの入ったベースの髪から出来ちゃいます!!

2.こちらも赤み生かし系!ショコラブラウン

ショコラブラウン

@ouchi_shun

バーガンディーレッドの色落ちを生かしたカラー。前回のカラーから1ヶ月後にややピンク味の効いたブラウンとシルバーをメインに使い、甘めなブラウンカラーに!

 

3.赤みを最大限に抑えたシルバーグレージュ

シルバーグレージュ

@ouchi_shun

 

ブリーチなしグレージュ

@ouchi_shun

黒染めの残留をしっかりと落とし、多少残った残留色味を退治した透明感カラーです!

 

いかがでしたでしょうか?

 

次回はもう少しバリエーションを増やした黒染め落としのカラーをご紹介致します。

 

 

SHUN 

SEARCH

PageTop