2019.02.07更新

「私に似合う髪型にして下さい!」というオーダーありますよね。

 

その言葉を鵜呑みにしてこちらが思う【似合う】をお客様の頭に当てはめても気に入っていただけるかは正直分かりません。

 

そもそも似合うってかなり不確かな表現ではありませんか?

 

自分の主観で似合ってないと思っていても他者からはそう見えておらず、
逆に「似合ってるね!」と言われると
そうなのかも!?と自分の主観がゴッソリ入れかわる事も、、

 

誰にとっての似合うかさえ定かではない表現方法をCocoonではあまりとりません!!

 

 

髪の長さへの慣れもはいってくるし、お客様の許容範囲を大きく飛び越えた時点で似合うはその人にとって成立しなくなりますからね。

 

似合うという不確かな表現を追い求めるよりも、僕達はお客様の髪質や骨格から生まれる悩みを解決する事を優先事項として、
プラスお客様の許容範囲を半歩または一歩飛び出す位のヘアスタイルを提供できればと思っています。

 

是非何かあればご相談下さい‼︎

 

 

川西知隼

 

https://www.instagram.com/chihaya___/ 

PageTop